ラミクタール100mg@通販

ラミクタール100mgの通販なら、@通販にお任せください!いつでもどこでも手軽に注文、日本全国のお宅にお届けします(郵便局留めも可)、さらに他店に負けない“お得な割引”も実施中です!

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)

  • ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)-1
  • ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)-2
  • ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)-3
  • ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)-4

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)のサムネイル1ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)のサムネイル2ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)のサムネイル3ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)のサムネイル4
ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の概要
医薬品分類
ジェネリック医薬品
製薬会社名
シプラ
内容量
100錠×1箱
口コミ
★★★★★(5) / 2
タグ
もらえるポイント69ポイント
販売価格 ¥6,980

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)は、大脳内に存在している神経伝達物質が遊離するのを抑制して、神経が無秩序に興奮するのを防ぐという作用があります。
そのため、てんかんによる部分発作や全般発作、双極性障害における気分エピソードの再燃を防止するのを目的として、おもに用いられているものです。
また、双極性障害に関しては、気分が高揚する躁状態と、気分が落ち込むうつ状態を繰り返す病気で、同様に脳が関連しているとされています。
ラメテックDT50mgは、そのなかでもうつ状態の再発・再燃を防止するのに効果があります。
ラメテックDT50mgは、この錠剤そのものが単独で処方される場合と、他の種類の薬剤と併用する場合の両方があり、それぞれ服用すべき量や期間が異なります。
この併用薬の種類とともに、服用し始めてからの期間によって、処方量も大幅に異なってきますので、過剰投与にならないように注意をすることが大切になります。
もし過剰投与があった場合、重篤な皮膚障害などの副作用が発生する可能性があります。

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の効果効能

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)は有効成分としてラモトリギンを含むお薬で、てんかんの発作予防と双極性障害における躁やうつの再発・再燃を防ぐ作用があります。
用法は期待する効能や併用する薬剤などによって異なりますが、いずれも有効成分であるラモトリギンの量で規定されます。
てんかんは、過剰に脳の神経の電気信号が発射されることで、意識障害やけいれん発作が起こる病気です。
脳の一部分から興奮が始まる部分発作と脳全体から一度に始まる全般発作の2つに大きく分けられます。
ラメテックDT50mgは部分発作と全般発作の中でも強直間代発作とレノックス・ガストー症候群における全般発作に対して抗てんかん薬として働きます。
双極性障害と言われる躁とうつを繰り返す病気は激しい気分の浮き沈みとして現れるもので、再発率の高さが特徴であり長期間の治療が必要となります。
ラミクタールは気分の浮き沈みを抑え、再発率の高い双極性障害の再発や再燃を防ぎます。
半年間にわたる臨床試験によって、ラメテックDT50mgの服用により長く平穏な精神状態を維持でき、再発を抑えられることが確認されています。

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の副作用

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の主な副作用として、ねむけ、視界がぼんやりと見える、頭痛、吐き気や嘔吐、下痢や食欲不振、皮膚の赤みや発疹といったものが挙げられます。
また、検査の際に肝機能をあらわす数値に異常がみられる場合があることも知られています。
こうした副作用そのものは特に重大なものではありませんが、ラメテックDT50mgを服用した場合には、自動車の運転や機械の操作などをすると、ねむけなどの作用によって事故を引き起こす可能性がありますので、注意が必要となります。
また、めったにないことではありますが、ラメテックDT50mgを服用した後で、目の充血、くちびるや口内の粘膜が剥がれるなどの皮膚・粘膜症状があらわれた場合には、皮膚粘膜眼症候群のような重大な副作用の可能性がありますので、ただちに医師の診察を受けることが必要です。

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の使用方法

ラメテックDT50mgは、てんかんや双極性障害治療に用いられるお薬となっています。
双極性障害治療に用いる場合は服用開始の2週間は1日25mgを1回~2回に分け分割服用し、次の2週間は1日50mgを1回~2回に分けて服用してください。
5週目からは1日100mgを1回~2回に分けて服用してください。6週目以降は1日200mgを維持用量として1回または2回に分けて服用してください。
症状などによって服用が増減しますのが、増量する場合は1週間以上あけ1日の最大服用量は400mgまでとしてください。
てんかん治療の場合には併用されるお薬によっても使用方法が変わりますので、医師にご相談ください。

ラメテックDT50mg(ラミクタールジェネリック)の成分

ラモトリギン

最近の口コミ

  • ★★★★★
    女性アイコン
    福島県

    しばらく通院はいいかな

    てんかん発作もおさまり気味だけど、薬だけは飲み続けたいな~という時にちょうど出会いました。しばらくこれで通院はいいかな☆

  • ★★★★★
    男性アイコン
    千葉県

    1週間で届いた

    1週間くらいで届いたのでほんと助かりました!なるべく早く飲みたかったので。。躁鬱にかなり効きます。いつもこれを使ってます!

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県